Even if it is the rain which it is pouring, I want to meet by the cause of the flag again‼︎

10月最終日
風邪ひいてます(笑)
あっと言う間に10月が終わります
人生の中でも稀に見るバタバタ(笑)
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

今年の準備期間は
週末に様子を見に行っただけ
他の町もほとんどいけず
サミシイ準備期間でした

しかたない、、、
こんな時もあると
自分に言い聞かせるながら
当日祭に参加できるんか?
くらいの予定立たずの下半期スタート

ま、いまだに続いてはおりますが(笑)

だから二日間とも祭に出れると思った時
当日は頑張って走ろうと決めました

ここまで準備してくれたみんなに
少しは恩返ししたいやん(笑)
感謝のスタート

大将に、ウメちゃんは元気じゃのう!
と言われて、嬉しいのを隠すため
ドーピングをネタにしたり
ヘタな山車の手木を見て
ゴクツブどもシャクってみたり
疲れた交通整理員達を
先頭切って鼓舞してみたり
御神輿様でデカイ声で会話してみたり

結局いつもの如く
本気で楽しんだ二日間でしたわ(笑)
なんのこっちゃ⁉︎
わけわからん文章までいつもの如く(笑)

難しく考えず
思うがままに動いた今年の祭
ひとつ歳を重ねて
その年の自分が祭に出せればエエと思う

沢山の人の笑いと
沢山の人の真剣さ

潮崎様の祭、、、
出たいに決まっとるよね(笑)

f0085979_09590210.jpg

f0085979_09590360.jpg

f0085979_09590480.jpg

f0085979_09590526.jpg

f0085979_09593839.jpg

f0085979_09593996.jpg

f0085979_09594089.jpg

f0085979_09594144.jpg

f0085979_09594364.jpg


f0085979_10005910.jpg

f0085979_10010158.jpg

f0085979_10010241.jpg

楽しいわ
まあ楽しい

人生で
これより楽しいもんあるんなら
もってこい!

まあないけどね(笑)

じゃ、人生サボリしてくるわ(泣)
また騒ごう!



[PR]

  # by matsuricraze | 2017-10-31 09:13 | 激愛松永(祭+祭人)

題名など要らぬ瞬間

f0085979_22455726.jpg

        御霊入れ時の筆者  (吉田ウリ氏撮影)


足短かっ‼︎(泣)

[PR]

  # by matsuricraze | 2017-10-30 23:00 | 激愛松永(祭+祭人)

題名 雨降ってジカタマル 最終編

題名がやっとついた(笑)

さすがにつくわな(笑)

御神輿様から御霊が神社に帰られると
潮崎様のお祭は終わりを告げます

雨はまだ降っているけど
いつもの送りへ

f0085979_09034436.jpg

f0085979_09034519.jpg

f0085979_09034617.jpg
ズルズルのビショビショ(笑)
もう卑猥な表現しか思いつかない(笑)

最初はフラフラしてた山車は
最後にゃビシっとなった、、、のか?(笑)
みんなお疲れさん
松永、南松永一円を練り歩いて
また一歩大人になるわけです

f0085979_09083463.jpg

土曜日の写真ですが
今年もちゃんと爪跡残してまた来年

今年会えなかった人
沢山いました
寂しさもあり
思いも強くなりました

色んな人と色んなドラマが
オレの周りにありましたが
もっと沢山のドラマが
みんなの周りに起きたことでしょう

雨の例大祭は
終わってみれば
良き思い出
そして積み重ねた経験値

今年は準備に行けず
ただただお世話になった祭
町の人、子供達、青年会の皆様に
感謝しかありません

本当にありがとう

また来年
また旗の元
また騒ごう

祭における
オレ様の
ドーピングがバレました(笑)

いやいや、もう41歳だから、、、

筋肉痛は2日後の祭サイボーグです(笑)


f0085979_09211086.jpg




平成29年10月  潮崎神社例大祭によせて

                                               matsricraze

[PR]

  # by matsuricraze | 2017-10-30 09:00 | 激愛松永(祭+祭人)

題名 神輿清めの雨が降る 御神輿様帰還編

変わらずの雨と濡れた路面
清めた身体に三本目のユンケル(笑)
家族に見送られて
下之町から本荘様へ

神輿総代からの時間早めの伝言を
ジジイに電話して伝える
もちろん、オフクロを中間にする
長くなるから(笑)

承天寺のフモトで神社総代様から
奉賛会会長が
みんなの無事を案じているとの
有難いお言葉
イクちゃんエエやつ(笑)

お前らは大丈夫じゃと答えといた
と、真剣な眼差しで言う神社総代様
既にアドレナリンドッパドッパのオレ

なぜなら今年は師匠不在
二人とも不在
オレも保っちゃんも責任重大

でもなぁ、、、

大丈夫です
承知しました
この二つの言葉で覚悟を示す

既に神輿総代と打ち合わせ済み
昼間の怖さなんてない
下手の舵はオレと保っちゃんの2人で
最後までやりきる!
研ぎ澄まされる一年に一度の集中力

1人じゃない
みんなが同じ思いで
御神輿様を連れて帰る

上之町のカキテも集中してる
本荘様から御神輿様を下ろす時の団結力は
背中の絆の文字に相応しい

雨で早まる渡御
ここまでは順調
一つの不安要素を除いては

御神輿様が九十九に着いた時
その不安は的中したが
肩を入れて
上之町と下之町で担いだあの時間も
誰かの為の我慢の時間

言いたいことはあるけれど
自分の思いだけで祭に生きない
誰かのためにやる
それだけで耐えた時間
この祭だからこそやれる


二台の山車が
目の前を通り過ぎた時
気持ちを一気に解放させた

耐えたのはオレら氏子だけでなく
会長も総代様も皆同じ、、、

さあ行こう!
ここからが本番だ!
ここから一年の全てを出す時だ!

いざ
潮崎様の旗の元へ
f0085979_18175459.jpg

降りしきる雨の中
ゆっくりではあるけど
確実に歩みを進める

走らず、焦らず、確実に前へ

下之町のカキテだけでなく
他の町のカキテも沢山来てくれた
上之町、濱見町、栄町
西のみんなも来てくれていた

そうだこの最後の長い境内への道は
下之町の物だけじゃない
松永の御神輿様のカキテ
みんなの参道だ

なのに、、、感謝しか思い浮かばない
みんなと御神輿様を廻せることに
感謝しか頭にはなかった




中之町から下之町へ入ると
保っちゃんと交替しようとするオレの前に

神降臨!
まあ、ジジイが登場!(笑)

「おい!西の山車止めてきたけえのう!」

保っちゃん唖然の表情から大笑い
オレ唖然からキョトンのまま

まあエエ(笑)

ジジイも遠慮はいらんよ(笑)
このために毎日みんなに目撃されとる(笑)

オレよりもジジイのほうが祭好きなんじゃけ
今年は去年出来んかった
同級生と思う存分やればエエやん

いかんせん、最近ジジイが持っていくことが
増えてきたこのボログ、、、
まあ、神様だから登場させてやる(笑)
ヨイサーの神様(笑)

最初のスタッタモンダもなんのその!
あっと言う間に御神輿様は山車事務所前

さあ、神社の前の最後の伸ばしだ
下手の二番、コウチさん、コウチさん、、、
ありゃ?会長ぉ〜!
今から伸ばす、大丈夫?
代わったほうが良くねえ?
とのオレの問いに、、、

大丈夫よぉ〜!
まかせとけえ〜!

イクちゃん今日一のオラビあげ(笑)
箱団に会長じゃけえしっかり受けえよ!
と言いながら祭典当番の事務所へ進みだす!

この年代は、、、
このポイントでなんかやりたがるな、、、
オレの気合いポイントはここ数年、、、
何か起こるポイントへ様変わり(笑)

まあエエ(笑)
嬉しい時間だ!
会長と廻す御神輿様なんて
贅沢の極みだ!、、、て、言うとこ(笑)

神社まで持って帰ってきた!
雨はもちろん止まない
ならとばかりに
鳥居の前で御神輿様を廻す

3回目の廻し
二番の下手と上手には
大将とツヨ
親子の初神輿

上手がでかいのぅー!(笑)

と言いながら
うれしそうにシャクリ上げる大将、、、
二年分のウネリだ、、、
帰ってきた
オレらの大将が
潮崎様の祭に帰ってきた

祭で会いたかった二人だ

会長、大将、おかえりなさい

f0085979_20115161.jpg


裏手を回って帰って来た御神輿様

f0085979_19002914.jpg

イノッチも誇らしく唄う

f0085979_19012396.jpg

f0085979_19013063.jpg

鳥居前の連続ゴザレ、、、
長く短い雨の渡御の最終幕、、、

f0085979_20211041.jpg

帰って来た御神輿様を愛おしく労う
松永のカキテたち
無事に帰ってこれた喜び

f0085979_19040003.jpg

雨に浸された境内
祭の終わりが近づく

f0085979_20112091.jpg


終演へ

最後の仕事
境内への納めを
保っちゃんと二人で

経験のない
土砂降りの渡御は
今までにない安堵感と寂しさ

f0085979_20171815.jpg

この瞬間のために
また一年

叫びと情熱と感謝の中で
全てを忘れさせて
来年は走ろう
あの旧県道を、、、



[PR]

  # by matsuricraze | 2017-10-29 17:54 | 激愛松永(祭+祭人)

題名がなかなか書かれない 御神輿様渡御編

山車は巡行(じゅんこう)
御神輿様は渡御(とぎょ)

読んで字の如く、一年に一度
潮崎様の神様が街をお渡りになる日

土曜日は小雨の状態で
境内でも何度か回して
東西共無事に渡御へ

東は本荘様に着いた時は小雨
九十九で下之町から上之町へ引き渡し
そのままみんなで階段を登る

あっと言う間の時間です

平成29年10月15日
朝イチは何とか曇り
まあスグに雨

ずぶ濡れになる子供たちを見ながら
考えることは一つだけ

夜が怖い

口では、まあ天気にはかなわんと言いながら
腹の中の緊張は増すばかりでした(笑)

強くなる雨と共に濱見から総代へ連絡
20分の早めの引き渡し予定の知らせに
一旦家へ引き上げるオレ

帯の締め直しです

家を出る前にトン吉からTEL
「今、セブンの裏!
   保っちゃんのTELしらんけえ(笑)」
アイツら仲悪いんやろか?(笑)
とも考えず
「OK!もうみんな待っとるで!」
と返答

渡御の先頭の旗が見えたので
引き渡し前に御神輿様の元へ

ヒィヒィな濱見町の若衆(笑)
びしょ濡れ(笑)

山車の時は雨合羽を着ていますが
御神輿様を担がせて頂くときは正装
これは行事ではなく祭
皆の思いは一緒です

農協にて引き渡し
下之町の管轄の羽原川から西を
一軒一軒ゴザレしながら周ります

若衆もオレらオッサンも(笑)
肩に重みを感じながら、、、

この時間は何年たっても
シンドイとしか思わない(笑)
山車しかやってなかった10代のころは
タダの昼寝時間(笑)

3年前から下之町が終わっても
オレだけまだ御神輿様に着いて行くことに(笑)
今年は雨の中、ジャガイモもともに(笑)

一通りまわって県道
濱見のみんなと
雨の回しの様子をとらえながら
下手の舵を確かめながら

行けるかどうか、、、行けると確信

羽原川にて
オレとジャガイモは一旦終了

夜の九十九に備えて
家路に着く

f0085979_23295943.jpg
たまにはそのままを書いてみる

次回、神社帰還編へ続く





[PR]

  # by matsuricraze | 2017-10-26 12:55 | 激愛松永(祭+祭人)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE